フットサルの大会のほとんどは、ワンデイ大会(1日で全ての日程が終わる大会)となっています。

そのぶん短い時間にギュッと予定が詰まっていることもあって、当日の時間の使い方が、勝負を大きく左右する場合もあるでしょう。

 

特にワンデイ大会の場合は第1試合目の開始時間が朝早めに設定されていることも少なくありません。

ギリギリに集合時間を設定してしまうとウォーミングアップやミーティングに時間がとれなかったり、交通機関の遅延などで遅刻者が出てしまったりなどで、万全ではない状態で第1試合を開始しなければならなくなる可能性もあります。

遅くとも、第1試合目の開始時間の1時間ぐらい前には集合時間を設定するほうがよいかもしれません。

ただしあまりにも早くから集まり過ぎてしまうと、着替えやウォーミングアップやミーティングを終えた後に中途半端に時間が空いてしまい、逆にだらけてしまう可能性もあります。

自分達が準備にかかる時間や、どれぐらい余裕を持たせればよいかなどを計算しつつ、適切な集合時間を設定しましょう。