仲間内などでの練習である程度フットサルのプレーを重ねたのであれば、次はステップアップとして大会に出てみてはいかがでしょうか。

大会に参加するという目標が決まることで練習に気合いが入ったり、実際に大会に参加する事で何か見えるものがあったりするかもしれません。

 

なお社会人をはじめとする多くの方がフットサルを楽しんでいることもあり、各地で様々な層に向けたフットサル大会が開かれています。

この中から自分達のチームが都合を合わせやすかったり、自分達のレベルや目的に合っていたりする大会を選んでいきましょう。



まずは、大会選びのチェックポイントをいくつかご紹介します。

 

・開催日程

そもそもチームメイトが参加できないことには、大会に出場するのが難しくなってしまいます。

チームメイトの予定を合わせやすい日程に開催されている大会を探しましょう。

 

・大会のレベル分けをチェック

フットサルの大会は、一般的に「オープン」「エンジョイ」「ビギナー」「スーパービギナー」という4つのカテゴリーにレベル分けされていることが多いです。

自分達のチームにはどれぐらいのレベルの大会が合うのかを考えつつ、適切なレベルを選択しましょう。

 

・過去大会の状況

過去の大会参加状況などを見ることで、その大会にどれぐらいの人気があるかどうかをチェックすることができます。

またその大会以外にも、同じコートで行われた別の大会を見ることで、コート自体の人気が分かります。コート自体の人気は、交通アクセスの利便性などによって決まることもあるでしょう。

人気がある大会には、強いチームをはじめとする多数のチームが集まりやすくなることから、強豪と戦ってみたい場合やフットサルを通じた知り合いを多く増やしたい場合などはこういった大会を選ぶほうがよいかもしれません。

逆に人気があまりない大会には、強いチームが参加しにくい傾向にあるほか、そもそも参加チーム数が少ない傾向にあります。とにかく勝ちたい、優勝を狙いたい場合はこういった大会を狙うのもよいでしょう。

 

・大会勝者への賞品

大会によっては、優勝者などへ賞品が出ることもあります。

ただし賞品が豪華であれば豪華であるほど、賞品を目当てにした強豪チームが集まりやすくなる傾向にあるのです。

あまりに相手チームとの実力差がありすぎると、全く歯が立たずにすぐ敗退してしまう可能性もあります。もし自分達のチームの実力に自信が無い場合などは、あまりにも豪華すぎる優勝賞品が出るような大会は、避けておいたほうが無難かもしれません。

 

・コート

自分達がよく練習しているいわゆる「ホーム」となるコートで戦うのと、それ以外で戦うのとでは全く感覚が違います。

特に初めてとなるコートで戦う場合、まずコートに慣れるということから始めなければならないこともあるでしょう。

そのため大会を選ぶ際、ホームとなるコートで開催されているものをセレクトすることで、自分達に有利な状況を作り出すことも可能となります。

またホームでなくとも、普段練習しているコート素材(木、人工材質など)と似たような素材を使用して作られているコートでの大会を選ぶことで、ある程度慣れた状況とすることもできるでしょう。